【ツアー情報】ゼロカーボン・ツアー(ゼロ旅)社会実験開始のお知らせ

post_news_img01

株式会社ジャパトラでは、ゼロカーボン・ツアー(ゼロ旅)『ゼロカーボン・ドライブ・400年以上の伝統を持つ“木曽漆器工房体験”& 高糖度フルーツコーン”糖もろこし”収穫体験-ランチは高原野菜BBQ付-』の社会実験を開始いたします。

環境省は、2050年CO2ゼロの切り札として「ゼロカーボン・ドライブ(ゼロドラ)」の普及を目指しています。

株式会社電力シェアリング(本社:東京都品川区、代表:酒井 直樹)と、Zenmov株式会社(本社:東京都港区、代表:田中 清生)は、エネルギーとモビリティのそれぞれの専門性を活かして2019年にゼロ・ドラの普及促進プロジェクトを開始し数々の社会実験を成功させてきました。

その成果を踏まえ、弊社と共同で商品開発し電気自動車(EV)テスラモデル3と燃料電池車(FCV)トヨタMIRAIを利用したゼロカーボン・ツアー(ゼロ旅)をこの夏から一般のお客様に提供する社会実験を開始します。

 

☆ゼロカーボン・ドライブとは?
移動の脱炭素化を目指し環境省は、再生可能エネルギー電力と電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)、または燃料電池自動車(FCV)を活用したドライブを「ゼロカーボン・ドライブ(略称:ゼロドラ)」としております。

☆ツアー詳細は こちら をクリックしてご覧ください。

☆本ツアーの参加者は「長野県在住の方」に限らせていただきます。